FC2ブログ

大分、仕上がってきました (Cycle1 Day9)

射精管理
11 /30 2016
昨日は結局、随分長い間ムラムラしていましたが、日に日にフラストレーションが蓄積され、仕上がってきているように感じます。

貞操帯のセッティングを変えた効果も大きく、殆ど常時、意識の何割かが股間の疼きに向かっている状態になってきました。
この記事を書きながら鈴口からカウパーが迸るのを感じる位にはなっています。




元々、この日記的な記事の目的のひとつとして、自分の状態を管理者様に知っていただいて、管理方針に役立てるというのがあり、更新時は通知をしているのですが。
昨日は1日お返事をもらえなかっただけで「メンテナンスを機に管理の仕方や立場が変わるのでは」等、ソワソワする始末。
意識が少しずつ熟れて、変化してきているのかもしれません。

今後は、よりフラストレーションを高めるためと、何らかの調教と意識の関連付け・刷り込みをする為に、日課のようなものを取り入れる相談中です。
このままドロドロの精神状態になって、フラストレーションを人質に苦手な事辛い事等を無理やり受け入れさせられたり、ゲーム的な事をしたり等…妄想が止まらなくなってきました。。
そしてこんな記事を書いているのをツイッターで宣伝して以降、非常に恥ずかしいです。。
スポンサーサイト
[PR]

初メンテナンス (Cycle1 Day8)

射精管理
11 /29 2016
昨日で貞操帯の着用1週間目だったのですが、管理者様に初メンテナンスをしていただきました。

貞操帯を開錠してのペニスとペニスチューブ内の洗浄に加え、スペーサーの交換によりペニスチューブとリングの間隔を広げていただいたので、睾丸への負荷が減ったと思います。
とはいえ今朝の朝立ちもなかなか強烈でしたが…
また、チューブ内がスッキリ清潔になったのは本当に感謝しています。


そして、洗浄時に何度か寸止めしていただいたせいか、朝から6,7割の時間は欲情した状態です。効果テキメン!?
睾丸への締め付けが減ったせいか余計に快感への意識が高まっているかも。今夜あたり結構ヤバそうな予感。
ところで、貞操帯の鍵ですが、現在は管理者様の手元の他に、自分の手元にもあります。
ただし、Chronovaultという、ネット経由で管理者様が遠隔操作できる金庫に入った状態であり、自分の自由にはなりません。

これはタイマー式になっていて、開錠予定時刻はこのブログにも表示しています。
PCならサイドバー、スマホなら左上の▼からChronovaultというのを探してみてください。
昨日11/28の段階では、今日11/29の深夜26時位に開錠予定でしたが、今(11/29 13:00頃)はこのような表示になっています:

total lock-up timeは、鍵を入れてから経過した時間(7日と11時間)です。
time leftが開錠までの時間で、2.5日。メンテの後、管理者様に2日伸ばされてしまったという事になります。
「メンテしたんだからもう暫く愉しもうね」ということと思いますが、本当に金庫が開くかはわかりません。スマホからログインしてボタン一つで、いくらでも延長できる仕組みです…

期待 (Cycle1 Day7)

射精管理
11 /28 2016
今朝は6時間程度の睡眠にしてはあまり寝不足を感じませんでした。体が慣れて来たのかな。
朝立ちも若干マシだったのですが、ペニスがチューブの奥まで入っているかで玉の引っ張られ方が違うのかも。


今日は管理者様に初めてのメンテナンスをして頂けそうなので、色々な意味で期待感が高まっています。
一度も開錠の経験がない為か、鍵を握られている、開錠できるのはその方だけという意識付けがまだ薄いのかなと思っていますが、メンテナンスを受けてどう意識が変わるかというのがひとつ。
綺麗にしていただけるというだけでもかなり嬉しいので、それがまたひとつ。
そして、今回は許されない気がしていますが、射精への期待もひとつ。(本当は毎回射精を切実に期待してしまう位の方が狂うのかもですが、今回はないだろうなと諦めが入ってしまっています)

熟成 (Cycle1 Day6)

射精管理
11 /27 2016
6日目。
6日目といいながらもうかなり辛いのは、もともと装着前からオナ禁していたためでしょう。
もうすぐ3週間なので、もしかしたら精通後一番長いかも?
徐々に、日中でも朝立ちに近い痛みを感じることが出てきました。大分出来上がって来ちゃってるかも。

お休みの日 (Cycle1 Day5)

射精管理
11 /26 2016
ちょっと短めに。
今日はオフでした。朝ごはんゆっくり食べて、少し散歩して、掃除したりゲームしたり。
仕事のある日に比べて、ペニスへ意識のいく時間が明らかに長くて、かなり悶々とした時間をずっと過ごしていたように思います。
睡眠不足は相変わらず。昼寝すればよかったかな…今夜は長めに寝なきゃ。

CB6000装着中の感覚等(Cycle1 Day4)

射精管理
11 /25 2016
今日は、4日目時点での装着中の雑感などを書いてみます。

朝立ちと睡眠不足


今のところ一番辛いのがこれ。
勃起をするとペニスチューブ以上の長さになろうとしたペニスは、根元のリングと体の間で伸びようとします。
結果、引っ張られた睾丸がチューブとリングの隙間に強烈に押し付けられて、玉責めされているのと同じ位の痛みが勃起が収まるまで続きます。
普段位の勃起ならそれ程痛まないのですが、朝立ちのようなフル勃起は本当に動けません。
よく、朝立ちといいますが、実際は大体1時間半置きに繰り返す、レム睡眠とノンレム睡眠のうち、レム睡眠時の40%くらい?の時間に勃起が起こるそうです。
実際貞操具を装着してからは、1-2時間置きに強烈な痛みで起こされる状態です。
寝不足を防ぐには長めの睡眠時間を確保して、どうにか細切れの睡眠を足して全体の半分程寝られるようにしようとしています。
元々寝るのは好きなのですが、現在は勃起時の辛さからちょっと寝るのが憂鬱な位。
チューブとリングの隙間をもう少し広くとれば改善するのではと思い、次の開錠時に調整をお願いしようと思っています。

不快感


日常ではどうしても様々な不快感が伴います。
まずあまり締め付けるような下着、ズボンは避けるのが無難です。リング根元が押し付けられたりして痛くなります。
また、余裕のないズボンだと形が浮き出ます。
リングの周りを包む玉袋などはどうしても蒸れて、匂いも発生しますし、時々痒くなります。
お風呂へ入る度、できるだけ念入りに洗うようにしてはいますが。
1番大変なのはトイレでしょうか。
小便器はズボンへの誤爆やバレが怖いので、基本的に大便器を使うことになります。
排尿後、チューブ内に残った尿はウォシュレットのビデ機能等で洗い、先からティッシュを押し込んで水分をとるようにしています。
しかしどうしても、だんだんと匂うようになってきました。
チューブ内やペニスを擦って洗う事は叶わないので、開錠時のメンテナンスを待つしかありません。

性欲


何かに集中している時は良いのですが、ふとした時に意識が股間へ向かう事が徐々に増えてきました。
寝不足で少し頭がボーッとしたまま、股間のリングの締め付けへ意識が向かうのです。
すると5割位の膨張具合で勃起し、射精できない事へのフラストレーションを感じたりします。
また、歩いている時にカツっと亀頭がチューブに擦られ、急に望まない性感を感じさせられる事もあります。
性欲を掻き立てられるような物を見るのは控えた方がいいのでしょうが、寝る前などについつい見て自分から苦しんだりします。


ということでザッと感じていることを書き出して見ました。
今のところ、とにかく装着している事への辛さがどんどん募っていっているのかなと思います。
これが管理者様の開錠を受けたりすると(まだメンテナンス含め開錠なし)、また変わってくるのかもしれません。


射精管理日記開始(Cycle1 Day3)

射精管理
11 /24 2016
最近、ついに長年の夢?だった、他の人による射精管理を始めました。

自分がこじらせている性癖の中でもなかなか根が深く、かれこれ10年は憧れてたかも。


自分でお遊びで貞操帯を着用する事はあったものの、鍵を他の人に管理いただくのは初めて。


これからどうなるかわかりませんが、日々の被管理による心境などを書きつつ、時間がある時はコラムや小話的なものを挟んでいけたら。

着用しているのは貞操具CB6000です。スリップアウト(ペニスをチューブから抜き出す事)が長年の悩みでしたが、とある方法でスリップアウトしたらバレる仕組みにしています。

ひとまず現在の状況は、着用が月曜-火曜の夜中なので、今は3日目。
ただし、オナ禁自体は2週間ちょっとなので結構溜まってます。
そして性欲がさらに増すように、マカやら亜鉛、シトルリン、アルギニンを摂取。


朝立ちによる睡眠不足には悩まされるものの、普段はあまり痛みなどを感じる事なく生活出来はじめました。
が、だんだんムラムラが溜まっているのか、今日は仕事中1-2割、意識がエロ方面に持っていかれていました。
時々、半勃起したペニスに力を入れてチューブの感触を楽しんでみたり。


ブログ初日はこんなところで。色々ネタはあるので少しずつ書いていきます。

ねぶくろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。