FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cb6000でのスリップアウト防止策 (Cycle1 Day10)

射精管理
12 /01 2016
今日で貞操帯着用から10日目。射精自体は24日くらいお預けしてるかな?
相変わらず何かに集中していないときは、自然と股間に意識が向く感覚が続いてます。
ムラムラで発狂しそうになる事がないのは、意識的にストレートなエロ動画やエロ画像、刺激を避けているからだと思います。
さて、今日は貞操帯CB6000でのスリップアウト対策について。

まずスリップアウトとは、貞操帯着用中にペニスチューブからペニスを抜き出せてしまう事。
今までneosteelのような金属製のベルトタイプ含め、色々試しましたが、常時着用とスリップアウト不可能を両立できるものは私にはありませんでした。
(人間の骨格や筋肉の動きを把握した人が、完璧な採寸とフィッティングをしない限り、スリップアウトできてしまうか、着用中の締め付けが強すぎて体を壊してしまうと思います)
最終的に、性器ピアスを使用して固定するしかないかなと思っていますが、一旦暫定でCB6000にあるものを組み合わせて着用しています。それは…

テグスです。釣り用の糸。
これをペニス根元上部縫い付けて、CB6000のセンターピンに絡めて結んでしまっています。

着用中にペニスを抜き出すにはテグスを切らないと無理、CB6000を着用したまま再度テグスを元どおりにするのは非常に困難。
最初の着用時に管理者様に大手術を執刀していただくのが大変でした(感謝)が、テグス部分が炎症などを起こすこともなく、今のところうまくいっています。
最終的にはやはりピアスを使用しようとお話していますが、針系苦手なのでそれまでに覚悟きめなければ…!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

ねぶくろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。