FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理の馴れ初め (Cycle1 Day17)

射精管理
12 /08 2016
平日は朝風呂に入る事が多く、その時出来る範囲で股間を洗うのですが。
今日気付いたらペニス根本、りんやチューブの裏にあたる部分の薄皮が剥けてました。
こういうのが恥垢や匂いの原因だからしっかり洗わなければ…
ベルトタイプに比べればずっと洗いやすいのですが、それでもなかなか清潔に保つのは大変です。

きっかけ


今日は貞操帯の鍵を管理いただくことになったきっかけを書いてみます。
元々、貞操帯は10年近く好きで、色々試したけどスリップアウトを防げない為、ゆくゆくはピアス使用した絶対外せないタイプを使ってみたい、と思っていました。
そしてもちろん管理してくれる方に会える日がくるといいな、とも。
・、
今の管理者様は過去に何人か管理した経験があり、私は実際に管理したことのある人と会えた事にときめきました。
なかなかこういった管理側をしたい、好きだという方は少ないです。
しかし、話を聞くうちに、この人なら自分の願望を叶えてくれるのではと感じ、管理していただけたらというのを考えるようになりました。


ある時、話のタネにChronovaultの話題を出しました。
すると、管理者様も興味津々で、ちょっと実験してみようか、という事になりました。
1日だけの疑似体験のつもりでいたのですが、スリップアウトの話題になりました。
ひとまずその場でスリップアウトを実演し、白熱するスリップアウト防止策の議論。
採用になったテグス方式以外にも、ペニスにボタンを縫うとか、安全ピンを刺すとか(笑)
そして数時間後…なんという事でしょう。気がついたら股間は貞操帯に収まっる事になっていて、そのまま管理が始まったのです。
なんだかトントン拍子ですが、非常に幸運だったと思います。


実は一度玉袋が腫れるトラブルで外し、1週間後に再装着しているのですが、その再装着から数えた日数をブログ記事のタイトルに記載しています。


つぎのサイクル2になるタイミングか、ピアス固定のものに変えるタイミングで、管理契約書を提出するというのもやってみたいなと思っています。
なお、だんだん考えておいたブログネタが減ってきたので、聞いてみたい事等募集します!コメントかツイッターでお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

ねぶくろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。