FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB6000装着中の感覚等(Cycle1 Day4)

射精管理
11 /25 2016
今日は、4日目時点での装着中の雑感などを書いてみます。

朝立ちと睡眠不足


今のところ一番辛いのがこれ。
勃起をするとペニスチューブ以上の長さになろうとしたペニスは、根元のリングと体の間で伸びようとします。
結果、引っ張られた睾丸がチューブとリングの隙間に強烈に押し付けられて、玉責めされているのと同じ位の痛みが勃起が収まるまで続きます。
普段位の勃起ならそれ程痛まないのですが、朝立ちのようなフル勃起は本当に動けません。
よく、朝立ちといいますが、実際は大体1時間半置きに繰り返す、レム睡眠とノンレム睡眠のうち、レム睡眠時の40%くらい?の時間に勃起が起こるそうです。
実際貞操具を装着してからは、1-2時間置きに強烈な痛みで起こされる状態です。
寝不足を防ぐには長めの睡眠時間を確保して、どうにか細切れの睡眠を足して全体の半分程寝られるようにしようとしています。
元々寝るのは好きなのですが、現在は勃起時の辛さからちょっと寝るのが憂鬱な位。
チューブとリングの隙間をもう少し広くとれば改善するのではと思い、次の開錠時に調整をお願いしようと思っています。

不快感


日常ではどうしても様々な不快感が伴います。
まずあまり締め付けるような下着、ズボンは避けるのが無難です。リング根元が押し付けられたりして痛くなります。
また、余裕のないズボンだと形が浮き出ます。
リングの周りを包む玉袋などはどうしても蒸れて、匂いも発生しますし、時々痒くなります。
お風呂へ入る度、できるだけ念入りに洗うようにしてはいますが。
1番大変なのはトイレでしょうか。
小便器はズボンへの誤爆やバレが怖いので、基本的に大便器を使うことになります。
排尿後、チューブ内に残った尿はウォシュレットのビデ機能等で洗い、先からティッシュを押し込んで水分をとるようにしています。
しかしどうしても、だんだんと匂うようになってきました。
チューブ内やペニスを擦って洗う事は叶わないので、開錠時のメンテナンスを待つしかありません。

性欲


何かに集中している時は良いのですが、ふとした時に意識が股間へ向かう事が徐々に増えてきました。
寝不足で少し頭がボーッとしたまま、股間のリングの締め付けへ意識が向かうのです。
すると5割位の膨張具合で勃起し、射精できない事へのフラストレーションを感じたりします。
また、歩いている時にカツっと亀頭がチューブに擦られ、急に望まない性感を感じさせられる事もあります。
性欲を掻き立てられるような物を見るのは控えた方がいいのでしょうが、寝る前などについつい見て自分から苦しんだりします。


ということでザッと感じていることを書き出して見ました。
今のところ、とにかく装着している事への辛さがどんどん募っていっているのかなと思います。
これが管理者様の開錠を受けたりすると(まだメンテナンス含め開錠なし)、また変わってくるのかもしれません。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

ねぶくろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。